演題募集期間
2018年 220日(火)

420日(金)まで
531日(木)まで延長
【日本外来精神医療学会 事務局】
〒113-0033 東京都文京区本郷2-17-13
広和レジデンス2F
有限会社エム・シー・ミューズ内
03-3812-3605 03-3812-0376
info@jaaps.jp http://www.jaaps.jp/
公式ポスター
画像をクリック
第18回日本外来精神医療学会:公式ポスター

プログラム

日程表

下の画像をクリックすると日程表(PDF)をご覧いただけます。

【現在、企画・予定されているプログラムの概要  演題名は、まだ確定していません

第18回日本外来精神医療学会 プログラム

第1日目 2018年7月14日(土)

会長講演A会場 9:50~10:50

「外来精神医療と産業精神保健」
小山 文彦座長:阿部 裕

基調講演A会場 10:50~11:50

「精神障がい者スポーツは力を呉れる」
大西 守座長:小山 文彦

メインシンポジウムⅠA会場 13:40~15:40

「くらし・仕事・メンタルヘルスと精神医療」
オーガナイザー・座長:小山 文彦

教育講演 ①A会場 15:50~16:50

「近年の産業精神保健の動向と職場のメンタルへルス」
黒木 宣夫座長:小山 文彦

教育講演 ②A会場 16:50~17:50

「ストレスチェックの活用 ~一次予防、二次予防の観点から~」
渡辺 洋一郎座長:三木 和平

トークセッション ①B会場 13:40~14:40

「産業カウンセラーの過去と未来を語る」
小原 新、安藤 一重座長:大西 守

トークセッション ②B会場 14:40~15:40

「社会保険労務士活動とメンタルヘルス」
村上 剛久、藤野 和良、宮沢 佳子座長:大西 守

シンポジウム ①B会場 15:50~17:50

「職場における発達障害への対応をめぐって」
オーガナイザー・座長:桂川 修一・志津 雄一郎
第2日目 2018年7月15日(日)

教育講演 ③A会場 9:20~10:20

「安定就労につながる休復職支援のあり方をめぐって ~産業医・主治医の関わり方の
   大切なポイントとは~」
神山 昭男座長:小山 文彦

パネルディスカッション ①A会場 10:20~12:00

「ストレスチェックの現状と課題」
オーガナイザー・座長:高野 知樹

メインシンポジウムⅡA会場 13:20~15:20

「気分障害や発達障害におけるリワーク・職場復帰支援をめぐって」
オーガナイザー・座長:五十嵐 良雄

教育講演 ④B会場 9:20~10:20

「多文化精神科診療における問題点と課題 -クリニックの10年を振り返って-」
阿部 裕座長:加藤 敏

シンポジウム ②B会場 10:20~12:00

「産業現場で見逃せないアルコール関連問題」
オーガナイザー・座長:森崎 美奈子,松井 知子

シンポジウム ③B会場 13:20~15:20

「産業カウンセリングの現場から」
オーガナイザー・座長:古山 善一,石見 忠士

教育講演 ⑤C会場 9:20~10:20

「職場のLGBT対応」
市川 佳居座長:荒井 稔

トークセッション ③C会場 13:20~15:20

「メンタルヘルスと介護負担 ―専門職が担い手になった時―」
オーガナイザー・座長:田中 希実子,松島 尚子

市民公開セッションA会場 15:40~17:40

(Ⅰ部 トークセッション Ⅱ部 コンサート)
出演:丸山 圭子,金谷 あつし 他
コーディネーター:小山 文彦
【第18回日本外来精神医療学会 運営事務局】
株式会社ケイ・コンベンション
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-27-2 山本ビル2階
03-5367-2382  03-5367-2187  18jaaps@k-con.co.jp